お問合せ
TOP積付自動計算システム>事例紹介
 
バンニングマスター|積付自動計算システム
バンニングマスターは、複数の異なる形態・数法の荷物を、重量バランスや作業効率等の各種条件を加味して最適化する自動積付計算システムです。

物流センターの施設紹介
 @ 積付計算によりパレットへの容積率を向上     
 A 積付結果に基づく物流フローの見直し    

物流センターの施設紹介
バンニングマスターは積載する貨物の形状に合わせた積み付けを計算するアルゴリズムを搭載しています。
輸出業務では、大量な商品を一瞬でパレットごとに計算できる為、容積率の低いパレットを見つけ出しやすく輸送費の低減に成功しました。
この事例では、輸送費の低減だけでなく工場と物流センターの2ヶ所での積付作業を集約させることに成功しました。
※ 本事例では、1作業あたりアイテム数:約300、数量:約17,000 の商品を計算

導入前 : 工場と倉庫の2ヶ所での積付作業
1ヶ所目 : 工場で当日出荷分をカゴ車へ積込み、物流センターへ輸送する。
2ヶ所目 : 物流センターで輸送されてきた商品をパッキングリストを作成しながらパレットへ積付ける。


導入後 : 積載効率向上(63→83%)・積付作業を1ヶ所に集約
バンニングマスターから積付結果が出力されている為、結果(ピッキングリスト)に基づいた作業が可能なります。
従い、工場における商品のピッキング時から、輸出を考慮したパレットへの積付作業を行うことができます。
更に、バンニングマスターは、積載効率の高い積み付けを、荷崩れ防止をしつつ計算します。



物流センターの施設紹介
バンニングマスターは積載貨物の補充やキャンセルを臨機応変に対応できるよう考慮しています。また、積載効率の向上だけでなく積み付けるダンボールのサイズ変更をシミュレーションすることにも対応しています。
次のAのように、パレットへの積載を考慮し、更に梱包する製品のサイズを考慮したダンボールを事前に用意すれば、更なる積載効率の向上が可能になります。

@ 大量な出荷に対する自動積付計算
⇒物流現場では出荷量が多く目の前の作業に追われている場合、最適な荷合わせがされない場合があります。
  バンニングマスターの導入により結果に基づいた作業が可能となります。
  結果に基づいた作業により、中間作業(積付方法検討・仕分け作業等)を省くことができます。

⇒各積み付けの容積率を把握できる為、商品の補充などにより空きスペースの活用が可能です。
  ※ 使用パレット枚数の減少に繋がります。


A 積載効率の悪い外箱サイズの見直し
⇒箱サイズの設定が原因で積載効率が悪いことを把握することができます。

⇒箱サイズの再設定をバンニニングマスターにて検証をしながら決めることができます。


 
 
 
 

 
輸配送支援(配車マスター)
スマートフォンによる輸配送管理(クラウドサービス)
FC店舗一括管理
複数の店舗・倉庫を一括管
理 (受発注・在庫)
メーカー直送管理
各出荷元での伝票出力をWEBシステムにてサポート

個人情報保護方針物流用語集
お問合せ:03-5798-4322
Copyrightc共同物流のNETLOC CO.,LTD.All Rights Reserved.