お問合せ
TOP>輸配送クラウド管理サービス(配車計算)
 
配車マスター|輸配送計画支援システム
配車マスター(輸配送クラウドサービス)のオプション機能となる『配車計算機能』は、端末にインストールするソフトウェアです。
※ 配車における指定時刻を緩和するべき、 配送オーダの候補を、自動最適化エンジン(アルゴリズム)にて計算します。

配車計算機能では、出荷指示情報(いつ、どの配送先に、何を、いくつ)をもとに、何台の車両で、どのようなルートで配送するかを、さまざまな物流制約を加味しながら、意志決定をします。
配車計算機能は、配送計画業務における意思決定を支援するシステムであり、配車計画・配送計画を効果的 に立案するための支援と計画時間の短縮を目的としています。 配車指示情報を取り込み、計画立案や計画内容の変更が簡単な画面操作で行えます。

■ 配車計算機能における主な機能
  ・配送指示情報の取込、メンテナンス機能
  ・自動配車の計画機能
  ・手動配車の計画機能
  ・ガントチャートでの車両毎のスケジュール確認
  ・地図やパネル形式での車両毎の配送順、ルート確認
  ・各種帳票の印刷機能

    



@ スピーディな配車業務
A 配送の効率化を推進
B 環境変化への柔軟な対応
C 配送の見える化
配車-スマートフォン対応





どんなに優れたシステムや、高性能なコンピュータを利用しても、指定時刻が多く設定 されている配送オーダばかりだと、配送効率は高められません。 配送先と交渉して、納入指定条件(物流制約)を緩和していただくことが重要です。 例えば、受け取り可能な時間帯を拡大していただければ、より効率的な配送計画を 立案することが可能です。


             

配車計算では、自動最適化エンジンで立案した結果、指定時刻を緩和するべき、 配送オーダの候補を計算します。

@指定時刻に対しての早着と延着の度合いを、レベルを設定して管理ができます。
  ex)指定時刻から30分前後で到着する配送オーダを「惜しいオーダ」と設定。
A自動最適化エンジンで立案した結果のガントチャートや配送パネルに色分けして表示。
  ex)「惜しいオーダ」は黄色。乖離しているオーダは赤。指定時刻を守れているオーダは青。など。 




 
 

 
積付自動計算(バンニング)
コンテナ・トラック積載効率を
3Dソフトウェアにて最大化
FC店舗一括管理
複数の店舗・倉庫を一括管
理 (受発注・在庫)
メーカー直送管理
各出荷元での伝票出力をWEBシステムにてサポート
個人情報保護方針物流用語集
お問合せ:03-5798-4322
Copyrightc共同物流のNETLOC CO.,LTD.All Rights Reserved.